『BAKUMATSUクライシス』再び現れた無限斎と対峙する高杉。割れ落ちた仮面の奥には見知った顔が……

 TVアニメ『BAKUMATSUクライシス』第11話“誕生! 巨神スサノオ!”あらすじ&先行カットが到着した。

20190611_bmc_001

 「京の街が…消えた…?」スサノオ十二将らが消えた直後、高杉達の眼下に広がっていたのは、何もない荒野――そんな中、晴明が驚きの事実を告げる。巨城スサノオは、城ごと過去へと飛ばされてしまったのだ!!

 再び現れた無限斎と対峙する高杉。割れ落ちた仮面の奥には見知った顔が…。そして轟音と共に、巨城スサノオはその姿を変えていく――。 一方、消えた巨城スサノオの跡を見つめる坂本龍馬。その手には、時辰儀が強く握られていた。

脚本=山口 宏
絵コンテ=西村純二
演出=加藤 顕
作画監督=黄凤、杨国福

20190611_bmc_002

20190611_bmc_003

20190611_bmc_004

20190611_bmc_005

20190611_bmc_006

20190611_bmc_007

20190611_bmc_008

20190611_bmc_009

20190611_bmc_010

■TVアニメ『BAKUMATSU クライシス』
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/anime/BAKUMATSU
公式Twitter:@BAKUMATSU_info

2019年4月4日(木)よりTBS,BS-TBSにて放送開始予定!

STAFF:
原案=「恋愛幕末カレシ~時の彼方で花咲く恋~」(フリュー)
監督=サトウ光敏
シリーズ構成=横谷昌宏
アニメキャラクター原案=夏生
アニメキャラクターデザイン=島村秀一
美術監督=佐藤豪志
色彩設計=桂木今里
撮影監督=下崎 昭
編集=小池祐樹
音響監督=藤野貞義
音楽=川﨑 龍・坂部 剛
アニメーション制作=スタジオディーン

©FURYU/BAKUMATSU製作委員会

花澤香菜、梶 裕貴、櫻井孝宏ら出演! 宮崎駿監督の弟子・糸曽賢志監督の初劇場アニメ作品12月公開

 日本-フィンランド外交関係樹立100周年を記念し、宮崎駿監督の弟子・糸曽賢志監督の初の劇場アニメ作品『サンタ・カンパニー ~クリスマスの秘密~』『コルボッコロ』がクリスマスシーズンの2019年12月に全国劇場公開(同時上映)することが決定した。

20190611_Xmas_001

 『サンタ・カンパニー ~クリスマスの秘密~』は、糸曽賢志監督が企画するオリジナル作品。2014年に短編アニメを糸曽監督自らが出資して制作し、当時はまだ珍しかったクラウドファンディングを用いたり、アニメの素材を二次利用した、体験しながら学べるアニメ教材を開発して教育機関に販売したりするなど、さまざまな手法を活用してきた。

 今回は、この『サンタ・カンパニー ~クリスマスの秘密~』の物語を広げて、より多くの方に届けたいという願いから、新たなシーンを多数追加し、より深みのあるストーリーを描いた作品に仕上げる。

 劇場公開に向けては、6月20日(木)からSony Bank Gateで投資型クラウドファンディングを開始。さらに、8月頃から国内ではMakuake(マクアケ)、海外向けにはKickstarter(キックスターター)で購入型クラウドファンディングを実施することで、アニメファンとともに作品を盛り上げていく予定だ。

20190611_Xmas_002

キャストには、花澤香菜さん、梶裕貴さんら豪華声優陣を起用!

 サンタクロースのお手伝いをする主人公・ノエルの声優には『化物語』『言の葉の庭』『ニセコイ』などで人気の花澤香菜さんを、ノエルに想いを寄せる少年・ベルの声優には『進撃の巨人』『僕のヒーローアカデミア』『七つの大罪』など多くの作品で好演している梶裕貴さんを起用。さらに、戸松遥、釘宮理恵、櫻井孝宏、近藤雄介の豪華声優陣の出演も決定した。

20190611_Xmas_004

20190611_Xmas_005

20190611_Xmas_006

20190611_Xmas_007

20190611_Xmas_008

20190611_Xmas_009

■『サンタ・カンパニー ~クリスマスの秘密~』あらすじ

ノエルはクリスマスが大嫌い。両親は離婚し、一緒に住む父親も仕事に大忙し。

友達も遊んでくれず、今年もひとりぼっちかと憂鬱な気持ちで横浜の自宅に帰ると、なぜかそこには「サンタ・カンパニー」という会社が広がっていました。

なんとサンタクロースは会社組織に属していたのです。驚くノエルの目の前を飛んでいく大勢のサンタクロースたち。

そしてクリスマスにおける様々なカラクリを知るノエル。そこで出会った同年代の子供達に感化され、サンタ・カンパニーに入社することを決めます。

入社するための試験、プレゼントを配る冒険、途中に迫りくる恐ろしいムックとの戦い、様々な困難の中でノエルが導き出した働く意味とは……!

これはクリスマスにまつわる、ちょっと不思議で、それでいてとってもとっても輝ける、秘密の物語。

STAFF:
原作・脚本・監督=糸曽賢志
キャラクターデザイン=左
制作スタジオ=旭プロダクション
企画・プロデュース=スターリーキューブ
著作=KENJI STUDIO

CAST:
ノエル=花澤香菜
ベル=梶裕貴
トーマス=釘宮理恵
ミント=戸松遥
ペドロ=櫻井孝宏
ニコラ部長=近藤雄介)

■同時上映作品『コルボッコロ』

 さまざまな文明や宗教が混在する世界を舞台に、不思議な力を持つ巫女の血を継承する14歳の少女「鈴」が、自然の精霊「コルボッコロ」と出会い、自分の在るべき姿を考え、進むべき道を模索していくSFエコファンタジー作品。

 東京都の支援により誕生したアニメクリエーターを発掘、育成する事業「動画革命東京」で第一期支援作品に選定され2007年にほぼ個人作業として制作された作品はカンヌ映画祭紹介上映、東京アニメアワード受賞をはじめ国内外で評価された。

 今回は劇場上映に伴い、当作品を全面的にリニューアル。「サンタ・カンパニー ~クリスマスの秘密~」との繋がりも明らかになるようシナリオも改変して同時上映することで、両作をより楽しめるようにしています。

20190611_Xmas_003

花澤香菜、梶 裕貴、櫻井孝宏ら出演! 宮崎駿監督の弟子・糸曽賢志監督の初劇場アニメ作品12月公開

 日本-フィンランド外交関係樹立100周年を記念し、宮崎駿監督の弟子・糸曽賢志監督の初の劇場アニメ作品『サンタ・カンパニー ~クリスマスの秘密~』『コルボッコロ』がクリスマスシーズンの2019年12月に全国劇場公開(同時上映)することが決定した。

20190611_Xmas_001

 『サンタ・カンパニー ~クリスマスの秘密~』は、糸曽賢志監督が企画するオリジナル作品。2014年に短編アニメを糸曽監督自らが出資して制作し、当時はまだ珍しかったクラウドファンディングを用いたり、アニメの素材を二次利用した、体験しながら学べるアニメ教材を開発して教育機関に販売したりするなど、さまざまな手法を活用してきた。

 今回は、この『サンタ・カンパニー ~クリスマスの秘密~』の物語を広げて、より多くの方に届けたいという願いから、新たなシーンを多数追加し、より深みのあるストーリーを描いた作品に仕上げる。

 劇場公開に向けては、6月20日(木)からSony Bank Gateで投資型クラウドファンディングを開始。さらに、8月頃から国内ではMakuake(マクアケ)、海外向けにはKickstarter(キックスターター)で購入型クラウドファンディングを実施することで、アニメファンとともに作品を盛り上げていく予定だ。

20190611_Xmas_002

キャストには、花澤香菜さん、梶裕貴さんら豪華声優陣を起用!

 サンタクロースのお手伝いをする主人公・ノエルの声優には『化物語』『言の葉の庭』『ニセコイ』などで人気の花澤香菜さんを、ノエルに想いを寄せる少年・ベルの声優には『進撃の巨人』『僕のヒーローアカデミア』『七つの大罪』など多くの作品で好演している梶裕貴さんを起用。さらに、戸松遥、釘宮理恵、櫻井孝宏、近藤雄介の豪華声優陣の出演も決定した。

20190611_Xmas_004

20190611_Xmas_005

20190611_Xmas_006

20190611_Xmas_007

20190611_Xmas_008

20190611_Xmas_009

■『サンタ・カンパニー ~クリスマスの秘密~』あらすじ

ノエルはクリスマスが大嫌い。両親は離婚し、一緒に住む父親も仕事に大忙し。

友達も遊んでくれず、今年もひとりぼっちかと憂鬱な気持ちで横浜の自宅に帰ると、なぜかそこには「サンタ・カンパニー」という会社が広がっていました。

なんとサンタクロースは会社組織に属していたのです。驚くノエルの目の前を飛んでいく大勢のサンタクロースたち。

そしてクリスマスにおける様々なカラクリを知るノエル。そこで出会った同年代の子供達に感化され、サンタ・カンパニーに入社することを決めます。

入社するための試験、プレゼントを配る冒険、途中に迫りくる恐ろしいムックとの戦い、様々な困難の中でノエルが導き出した働く意味とは……!

これはクリスマスにまつわる、ちょっと不思議で、それでいてとってもとっても輝ける、秘密の物語。

STAFF:
原作・脚本・監督=糸曽賢志
キャラクターデザイン=左
制作スタジオ=旭プロダクション
企画・プロデュース=スターリーキューブ
著作=KENJI STUDIO

CAST:
ノエル=花澤香菜
ベル=梶裕貴
トーマス=釘宮理恵
ミント=戸松遥
ペドロ=櫻井孝宏
ニコラ部長=近藤雄介)

■同時上映作品『コルボッコロ』

 さまざまな文明や宗教が混在する世界を舞台に、不思議な力を持つ巫女の血を継承する14歳の少女「鈴」が、自然の精霊「コルボッコロ」と出会い、自分の在るべき姿を考え、進むべき道を模索していくSFエコファンタジー作品。

 東京都の支援により誕生したアニメクリエーターを発掘、育成する事業「動画革命東京」で第一期支援作品に選定され2007年にほぼ個人作業として制作された作品はカンヌ映画祭紹介上映、東京アニメアワード受賞をはじめ国内外で評価された。

 今回は劇場上映に伴い、当作品を全面的にリニューアル。「サンタ・カンパニー ~クリスマスの秘密~」との繋がりも明らかになるようシナリオも改変して同時上映することで、両作をより楽しめるようにしています。

20190611_Xmas_003

島﨑信長&内田雄馬がフルバの“神回”を語る! “もっと知りたい!フルーツバスケット”Paraviにて独占配信

 動画配信サービス『Paravi(パラビ)』では、『花とゆめ』(白泉社)で連載され、全世界でコミックス累計発行部数3000万部を突破した人気漫画『フルーツバスケット』(原作・高屋奈月)の全編アニメ化を記念して、『フルーツバスケット』の魅力や制作の舞台裏を解き明かすオリジナル企画“もっと知りたい!フルーツバスケット”を独占配信することが決定。まずは草摩由希役・島﨑信長と草摩夾役・内田雄馬、声優2人のトークを前後編でお届けする。

20190610_huruba_003

 草摩由希役の島﨑信長、草摩夾役の内田雄馬の2人が『フルーツバスケット』をテーマごとにトーク。”神回”のほか、”出演決定”、“台本”、”収録現場”、“役柄”、”本田透”、”ライバル”、”シーン”といったキーワードをもとにParaviでしか聞けない・観られないトークが盛りだくさん。

 “もっと知りたい!フルーツバスケット”を観てフルバの世界をより深く楽しもう!

前編配信スケジュール:2019年6月18日(火)18時配信開始
キーワード:出演決定、台本、収録現場、役柄

後編配信スケジュール:2019年7月1日(月) 18時配信開始
キーワード:本田透、ライバル、シーン、神回

20190610_huruba_001

Paravi では『フルーツバスケット 1st season』も見逃し配信中

テレビ東京 毎週金曜 深夜1:23~
テレビ大阪 毎週金曜 深夜2:10~
テレビ愛知 毎週金曜 深夜2:05~

※ 放送情報は変更になる場合がございます(放送終了後翌火曜昼配信)。

Paravi 視聴ページ:https://www.paravi.jp/title/40303

20190610_huruba_002

DATA
■TVアニメ『フルーツバスケット』
公式サイト:https://fruba.jp/
公式Twitter:@fruba_PR
公式Instagram:@fruba_pr

ON AIR:テレビ東京・毎週(金)深夜1:23~/テレビ大阪・毎週(金)深夜2:10~/テレビ愛知・毎週(金)深夜2:05~/長崎文化放送 ・毎週(木) 深夜1:55~/AT-X・毎週(土)夜9:00~(リピート放送あり)
※放送情報は変更になる場合がある。

STAFF:
原作・総監修=高屋奈月「フルーツバスケット」(白泉社・花とゆめCOMICS)
監督=井端義秀
シリーズ構成=岸本 卓
キャラクターデザイン=進藤 優
美術監督=神山瑤子
色彩設計=菅原美佳
撮影監督=設楽 希
編集=肥田 文
音響監督=明田川 仁
音楽=横山 克
音楽制作=トムス・ミュージック
アニメーション制作=トムス・エンタテインメント
製作=フルーツバスケット製作委員会

CAST:
本田 透=石見舞菜香
草摩由希=島﨑信長
草摩 夾=内田雄馬
草摩紫呉=中村悠一
草摩楽羅=釘宮理恵
草摩紅葉=潘 めぐみ
草摩潑春=古川 慎
草摩はとり=興津和幸
草摩綾女=櫻井孝宏
草摩慊人=坂本真綾
魚谷ありさ=種﨑敦美
花島 咲=佐藤聡美
本田 今日子:沢城みゆき
ほか

©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

『さらざんまい』ケッピと玲央、そして真武の知られざる秘密とは? 一稀は皿を取り戻し燕太を救えるのかー?

 TVアニメ『さらざんまい』より、十皿目のあらすじ&先行カットが到着した。

20190610_sara_001

 一稀はカワウソ帝国のアジトに再び潜入することを決意する。その直後、玲央によってケッピが拘束されてしまった。

 ケッピと玲央、そして真武の知られざる秘密とは…? 一稀は皿を取り戻し、燕太を救うことができるのかー?

STAFF:
脚本=幾原邦彦/内海照子
絵コンテ=黒澤雅之/柴田勝紀/金子伸吾
演出=橋本能理子/金子伸吾

20190610_sara_002

20190610_sara_003

20190610_sara_004

20190610_sara_005

20190610_sara_006

20190610_sara_007

20190610_sara_008

20190610_sara_009

DATA
■『さらざんまい』

公式サイト:http://sarazanmai.com
公式Twitter:@sarazanmai
公式Instagram:@sarazanmai

ON AIR:
4月11日(木)24:55より放送開始
アニマックスほか各局でも放送
※放送日時は変更となる場合がある。

STAFF:
原作=イクニラッパー
監督=幾原邦彦(『少女革命ウテナ』)
チーフディレクター=武内宣之
シリーズ構成=幾原邦彦/内海照子
キャラクター原案=ミギー
キャラクターデザイン・総作画監督=石川佳代子
コンセプトデザイン=柴田勝紀/松嶌舞夢
美術監督:藤井綾香
音楽:橋本由香利
アニメーション制作=MAPPA/ラパントラック

CAST:
矢逆⼀稀=村瀬 歩
久慈 悠=内山昂輝
陣内燕太=堀江 瞬
ケッピ=諏訪部順⼀
新星玲央=宮野真守
阿久津真武=細谷佳正

©イクニラッパー/シリコマンダーズ

宮沢りえ主演で実写映画化されたベストセラー小説『ぼくらの七日間戦争』アニメ映画化! “スタートライン”描いた特報映像が公開

 宮沢りえ主演で実写映画化されたベストセラー小説『ぼくらの七日間戦争』を原作としたアニメ映画『ぼくらの7日間戦争』が、2019年12月に公開されることが決定した。

20190610_7_001

 30年以上にわたって多くの読者をとりこにしてきた累計発行部数2,000万部を超える『ぼくら』シリーズの第1作『ぼくらの七日間戦争』を原作としたアニメ映画が2019年12月に公開されることが決定。

 大ヒットした宮沢りえ主演の実写映画『ぼくらの七日間戦争』で、親や教師からの管理教育に反抗し、廃工場に立てこもって大人たちをやっつけた少年少女たちの“七日間戦争”から30年ほどの時が流れた2020年が舞台となり、原作のスピリットを受け継いだ新たなストーリーがアニメーション映像によって展開される。

 過去に映画脚本を書いたこともある原作者の宗田理はアニメ映画化に対して「わくわくする」と期待を寄せ、その脚本に太鼓判を押しまた。その新ストーリーの象徴として、タイトルは漢数字の“七”ではなく、アラビア数字の“7”で、『ぼくらの7日間戦争』とし、昭和の名作実写映画が時を超えて、令和に生きるすべての『ぼくら』ファンに贈るアニメーション映画を劇場公開。

 企画の発端は、1988年の実写映画公開から30年を迎え、『ぼくら』シリーズの累計発行部数が2,000万部を超えたことがきっかけ。『ぼくらの七日間戦争』の刊行当時は、学生運動をした世代の管理教育といった社会背景が下地にあったことで中高生を中心に人気を呼んで大ベストセラーとなり、1988年に公開された実写映画は、数々の作品で主演女優賞を総なめにしている宮沢りえの女優デビューにして初主演作として注目を集め、戦車や廃工場でのアクションといった大胆な演出が反響を呼んだ。

 また映画の主題歌となったTM NETWORKが歌う『SEVEN DAYS WAR』は、ファンの記憶に強く残るメロディーラインだった。その後も30年にわたって40作を超える続編が発表され、『ぼくら』シリーズの世界では、主人公の菊地英治や中山ひとみは中学生から高校生、大学生、そして大人へと成長していく姿が描かれている。

 91歳となった今なお現役でシリーズの新作を書き続けている原作者・宗田理に、『ぼくら』の世界で現代の少年少女たちが戦う“7日間戦争”をアニメーションで表現したいと提案したところ、シリーズのテーマである“大人への挑戦”と“ユーモラスな戦い”を描くことを条件に再映画化を快諾。世代を超えて愛される大ベストセラーのアニメ映画化の製作が決定した。

 監督を務めるのはテレビアニメ『ブレイブビーツ』で監督デビューし、『ドリフェス!』などの話題作を手がけてきた村野佑太。脚本を務めるのは、映画『ブレイブストーリー』やNETFLIXで話題となった『DEVILMAN crybaby』など、数々のアニメ大作を執筆してきた大河内一楼。実績のあるアニメストリーテラーと新鋭の監督が率いる制作チームによって“7日間”の冒険が紡がれる。

 作品公式サイトのオープンに合わせて、ティザービジュアルと特報が公開。ティザービジュアルは舞台となる雄大な山々に向かい、これから始まる7日間に期待に胸をふくらませる少年少女6人が描かれている。

 特報では主人公の守を中心に、それまでの何気ない日常生活から大人に対する抵抗の始まりと、少年少女が大人へと成長する始めの一歩、“スタートライン”を表している。彼らにとっての戦争は何か? 彼らが対峙していく敵とは何なのか? そして英治とひとみは登場するのか?原作ファンの想像を膨らませる特報映像となっている。

■原作者:宗田理(91)コメント

 子どもたちが常に抱いているいたずら心や冒険心、悪い大人への挑戦を子どもの視点から描こうと思ったのがきっかけでこの物語は生まれました。今もこのテーマを変えることなく、シリーズの新作を書き続けていますが、これが子どもの本心をついているから、いつになっても子どもたちの心をとらえて読み続けられているのではないかと思います。これは作者にとってこの上ない喜びです。

 今回、この作品が新しいストーリーのアニメ映画になります。アニメ映画には小説とは違う感動と面白さがあります。あの物語がどんなふうに表現され、みなさんをとりこにするのだろう。それを想像すると、原作者としてもわくわくしてきます。小説とは違う感動をぜひ劇場で体験してください。

■監督:村野佑太(34)コメント

 解放区より愛をこめて―原作を読んで胸が一番高鳴った場面です。

 今の子どもたちが必要としている解放区とはなんだろうか。原作の発表された時代ほど大人は物分かりの悪い人間ばかりではないし、
生まれた時から当たり前にあるネット環境は大人に内緒で冒険することを容易くさせました。しかしどうやら、自分たちの自由な居場所を獲得しやすくなったと同時に、その居場所を守る為にはまた別の不自由さが生まれているみたいです。

 今の子どもたちが巻き起こす、新しい7日間の冒険。原作と、そしてかつての映画に精一杯の敬意を持って、新しい『ぼくら』の7日間戦争を紡いでいけたらと思います。

DATA
■映画『ぼくらの7日間戦争』 
後悔:12月、全国ロードショー

原作=宗田理『ぼくらの七日間戦争』(角川つばさ文庫・角川文庫/KADOKAWA刊) 
監督=村野佑太
脚本=大河内一楼
キャラクター原案=けーしん
キャラクターデザイン=清水洋
制作=亜細亜堂
配給=ギャガ KADOKAWA
製作=ぼくらの7日間戦争製作委員会

©2019 宗田理・KADOKAWA/ぼくらの7日間戦争製作委員会

映画『二ノ国』新田真剣佑がハル役、永野芽郁がコトナ&アーシャ役に決定。声優初挑戦となる2人よりコメントも到着!

 2019年夏公開のアニメーション映画『二ノ国』より、ユウ(声:山﨑賢人)と親友の“ハル”役に新田真剣佑、ユウとハルの幼なじみ“コトナ”と二ノ国の姫“アーシャ”の二役に永野芽郁が決定したことが発表された。

20190610_ninokuni_003

 ユウの親友で高校生の“ハル”の声を演じるのは新田真剣佑。ハルは活発で負けん気の強い学校の人気者で、幼なじみのコトナと付き合っている。本作で初めてアニメーションの声優に挑戦した新田は「声優という新しいことへのチャレンジで、アニメのアフレコは声だけで伝えなければならない難しさがありましたが、とても楽しかったです」と振り返る。

 ある事件に巻き込まれたコトナを救うため、ユウと一緒に迷い込んだ二ノ国で、コトナの“命”をかけた究極の選択を突きつけられるハルのキャラクターについては「見習いたいぐらい真っ直ぐな人」と解説する。

 ユウとハルの幼なじみで活発な女子高生“コトナ”と異世界である二ノ国の姫“アーシャ”の2役を演じるのは、永野芽郁。初挑戦のアニメーション声優で、天真爛漫で憎めない性格のコトナと、心優しく真っ直ぐで芯の強いアーシャ姫の2役を演じ分けるというのは非常に大きなチャレンジだった。「普段は一つの役を演じているので、二役を演じるのはとても難しく、頭をフル回転させました。」と振り返る。

 学生など等身大の役柄を演じることが多かったこともあり、自身ではアーシャ姫の方が難しいと感じていたが、製作総指揮の日野からは「姫役の方が、声が合っている」と逆のコメントも! 2役を見事に演じ分けた永野は「緊迫感とワクワクが伝わる、女子の私も楽しめる映画」と本作の魅力を語った。

 映画化に至るまで10年もの歳月をかけ構想された超大作『二ノ国』。現実の世界(一ノ国)で暮らす高校生の主人公ユウは幼なじみのハルとコトナと共に普通の日常を送っていた。しかしコトナを巡るある出来事をきっかけに、ユウとハルは現実(一ノ国)と全く違うもう一つの魔法の世界“二ノ国”へ迷い込んでしまう。

 そこは命がつながっているもう一人の自分が存在する世界。しかし、そこには「コトナの命を救うにはアーシャの命を奪わなければいけない」という残酷なルールがあった―。愛する人の”命“をかけた“究極の選択”を突きつけられるユウとハル。

 2人が最後に選んだものとは一体!? この夏、青春ファンタジーの新たな金字塔が誕生する!

20190610_ninokuni_002

20190610_ninokuni_005

■新田真剣佑(ハル役)コメント

 声優というお仕事は新しいチャレンジで、アニメのアフレコは、いつもの芝居と違い声だけで伝えなけばならない難しさもありましたが
とても楽しかったです。僕が演じるハルという役は、見習いたいぐらい真っすぐな人で、親友のユウと共に現実の世界「一ノ国」と魔法の世界「二ノ国」をある出来事をきっかけに行き来し、コトナを巡る究極の選択に迫られていきます。是非、完成を楽しみにしていてください。

20190610_ninokuni_001

■永野芽郁(コトナ/アーシャ姫役)コメント

 2役を演じるのはとても難しくて、頭をフル回転させました。自分ひとりで画面と向き合って演じるというのも不思議な感覚で、体力を使ったという気がします。普段は学生を演じることが多いので、私自身はアーシャ姫の方が難しいと思っていたのですが、日野さんから“お姫様の方が、声が合っている”とおっしゃっていただけたことは新しい発見でした。『二ノ国』は緊迫感とワクワク感が伝わる作品で、女子の私も楽しめる映画です。皆さんも楽しみに待っていて下さい。

20190610_ninokuni_004

DATA
■映画『ニノ国』
公式サイト:http://www.ninokuni-movie.jp
公式Twitter:@Ninokuni_movie

ROAD SHOW:2019年夏

STAFF:
製作総指揮・原案・脚本=日野晃博
監督=百瀬義行
音楽=久石譲
原作=レベルファイブ
アニメーション制作=オー・エル・エム
製作=映画「二ノ国」製作委員会
配給=ワーナー・ブラザース映画

CAST:
ユウ=山﨑賢人
ヨキ=宮野真守
ガバラス=津田健次郎
サキ/ヴェルサ=坂本真綾
バルトン=山寺宏一
ダンパ=梶 裕貴

©2019 映画「二ノ国」製作委員会

2019年06月10日の記事一覧

(全 33 件)

1. RobiHachi 10話

2. [720p]マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~ 1GB

3. [720p]どろろ 22 192MB

4. [720p]なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA- 10 197MB

5. どろろ 22話 「縫の巻」

6. 瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~ #34【3分割】

7. なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA- 10話

8. 瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~ #33【3分割】

9. どろろ22

10. なむあみだ仏っ!- 蓮台 UTENA -10

11. ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~【もう一人の天才登場】 #10【2分割】

12. 中国ドラマ 永遠の桃花~三生三世~ 第2話「翼族の野望」【3分割】

13. パズドラ62

14. 爆丸バトルプラネット11

15. 中国ドラマ ミーユエ 王朝を照らす月 第32話「光と影」【3分割】

16. 機動戦士ガンダムNT【2分割】

17. ストライク・ザ・ブラッド III06

18. ストライク・ザ・ブラッド III05

19. 女王ヴィクトリア2 愛に生きる(5)「フランスの流儀」【3分割】

20. 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星07

21. 進撃の巨人56

22. Fairy gone フェアリーゴーン10

23. 消滅都市10

24. 都立水商!‾令和‾ 第6話【ドラマイズム★竜星涼主演で開校!!】

25. なんでここに先生が!?10

26. 真夜中のオカルト公務員10

27. [720p]八月のシンデレラナイン 08 192MB

28. [720p]Fairy gone フェアリーゴーン 10 192MB

29. [720p]消滅都市 10 193MB

30. [720p]なんでここに先生が!? のたゆたゆver 10 93MB

31. [720p]進撃の巨人 Season3 56 192MB

32. [720p]真夜中のオカルト公務員 10 192MB

33. [720p]機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 07 192MB