『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』第2章本予告解禁。キルヒアイスとラインハルトの関係性にも揺らぎが…

 10月25日より上映される『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』第2章より、2分にも及ぶ第二章の本予告が解禁された。

gineiden_001

 本作は、2018年4月より放送されたTVアニメ『銀河英雄伝説 Die Neue These』の続編。第一章は、9月27日より劇場にて3週間限定イベント上映中だ。

 先日解禁となった「誰が為の正義か」と訴えるビジュアルを表すように帝国・同盟ともに国内の争いに激しさを増している様子が伺える。ジェシカの「同盟の新たな時代の幕開けになりますように」というセリフに込められた想いとはーー? さらに、キルヒアイスとラインハルトの関係性にも揺らぎを感じさせる一面が…それぞれの正義がぶつかり合い、人間関係はどう渦巻いていくのか。期待が高まる予告となっている。

第二章本予告(ロングPV)はコチラ

gineiden_001 gineiden_002 gineiden_003

ストーリー

 宇宙暦796年(帝国暦487年)。3000万人の将兵を動員した自由惑星同盟の遠征軍は、帝国領内で銀河帝国宇宙艦隊副司令長官となったラインハルト元帥と麾下の率いる大艦隊と交戦。8個艦隊中、3個艦隊を失うという大きな被害を受けた。

 しかし、自由惑星同盟最高評議会の意向を受けたロボス総司令官は、残存戦力を集結させての戦闘継続を指示。完全なる勝利を求めるラインハルトも、自由惑星同盟軍の集結ポイントであるアムリッツァ星域へと進攻したことで、後に“アムリッツァ星域会戦”と呼称される戦いが幕を開けた。

 “アムリッツァ星域会戦”の翌年、銀河帝国皇帝フリードリヒ四世が後継者を指名しないまま急死。門閥貴族による権力闘争が始まる。一方、自由惑星同盟内では大規模な軍事クーデターが勃発。帝国、同盟それぞれの国を揺るがす二つの内乱はラインハルトとヤンの行く末をも左右することに…。

DATA
■『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』

各章3週間限定イベント上映
第一章:上映中
第二章:10月25日より
第三章:11月29日より
※イベント上映では各4話【第一章:第13話~第16話】【第二章:第17話~第20話】【第三章:第21話~第24話】が編集されて上映される。

■『銀河英雄伝説 Die Neue These』
公式サイト:http://gineiden-anime.com
公式Twitter:@gineidenanime
情報発信Twitter:@gineidendnt_pr

STAFF:
原作=田中芳樹(東京創元社刊)
監督=多田俊介/
シリーズ構成=高木登
助監督=森山悠二郎
キャラクターデザイン=菊地洋子、寺岡巌、津島桂
総作画監督=後藤隆幸、菊地洋子
特技監督=竹内敦志
メカデザイン=竹内敦志、臼井伸二、常木志伸
オリジナルメカデザイン=加藤直之
プロップデザイン=太田恵子
プロップデザイン・紋章デザイン=秋篠Denforword日和
3D=I.G3D
3D監督=森本シグマ
美術=Bamboo
美術監督=竹田悠介
美術設定=塩澤良憲・曽野由大・藤井一志
美術デザイン=渡部隆
色彩設計=竹田由香/音響監督=三間雅文
音楽=橋本しん(Sin)井上泰久
音楽制作協力= Sony Music Publishing (Japan)Inc.
オープニングテーマ=「Binary Star」SawanoHiroyuki[nZk]:Uru
エンディングテーマ=「Tranquility」SawanoHiroyuki[nZk]:Anly
撮影監督=荒井栄児
編集=植松淳一
制:=Production I.G/
監修=らいとすたっふ/
企画協力=ROOFTOP
制作協力=徳間書店
製作協力=DMM pictures
製作=松竹・Production I.G

CAST:
ラインハルト・フォン・ローエングラム=宮野真守
ヤン・ウェンリー=鈴村健一
ジークフリード・キルヒアイス=梅原裕一郎
ユリアン・ミンツ=梶裕貴
パウル・フォン・オーベルシュタイン=諏訪部順一
ウォルフガング・ミッターマイヤー=小野大輔
オスカー・フォン・ロイエンタール=中村悠一
アレックス・キャゼルヌ=川島得愛
フレデリカ・グリーンヒル=遠藤綾
ワルター・フォン・シェーンコップ=三木眞一郎
オリビエ・ポプラン=鈴木達央
ダスティ・アッテンボロー=石川界人
ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ=花澤香菜
フレーゲル=古谷徹
アーサー・リンチ=二又一成
ナレーション=下山吉光

©田中芳樹/松竹・Production I.G

TVアニメ『スタマイ』杉田智和、浪川大輔ら登壇の先行上映会レポ到着! PV第2弾&九条家が描かれた第4弾ビジュアル公開

 10月7日よりTOKYO MX、BS11、読売テレビにて放送開始となるTVアニメ『スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH』より、PV第2弾と九条家が描かれた第4弾ビジュアルが公開! また、9月20日に実施された先行上映会のイベントレポートが到着した。

stamy_003

第2弾PV

先行上映会レポート

 TVアニメ『スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH』の先行上映会が新宿ピカデリーにて開催された。

stamy_001

 全国25館でもライブビューイングが実施され、放送開始に先駆けて大いに盛り上がったイベントの様子をお届け!

登壇者:杉田智和(青山 樹役)、浪川大輔(今大路 峻役)、前野智昭(関 大輔役)、鳥海浩輔(渡部 悟役)、村井美里(泉 玲役)

 第1話の上映後、前野智昭さん(関 大輔役)の司会でトークイベントがスタート。冒頭から鳥海浩輔さん(渡部 悟役)が渡部と同じくらいスイーツに詳しいと話題に。収録現場では毎週、「渡部さんからの差し入れ」と称してスイーツの差し入れがあるそう。そのスイーツのお店にやけに詳しい鳥海さん。第1話で登場する“アンリ・シャルパンティエ”についても、「僕が初めて食べたのは15~16年くらい前だと思うんですけど、昨今流行りのしっとりとしたスポンジのショートケーキ。僕はここのお店で初めて食べたので、衝撃でしたね。あと焼き菓子(のフィナンシェ)も美味しいので、贈り物には最適だと思います」と、スイーツ愛の熱いトークが止まらず、リアル渡部ぶりを披露していた。アニメでは実在するお店のスイーツが登場するのでお楽しみに!

 第1話の感想について、村井美里さん(泉 玲役)は、「玲ちゃんが初めて動いて、最初はかわいいなと思っていましたが、人と向き合うことの誠実さがカッコいい。第1話はなんといってもアクションシーンに惚れ惚れしました」。浪川大輔さん(今大路 峻役)は、本作を「イケメンが渋滞している」と表現したうえで、「今大路は笑顔が多いキャラクターなんですけど、台本のト書きに“王子の顔で”“王子の笑顔で”って書いてあるんですよ。こんなに嫌なト書きあります?(笑)」とイケメン役ならではの苦労(?)を吐露。前野さんから「浪川さんがやれば全部、王子の笑顔になりますよ」と言われ、「じゃあ頑張っていきたいな!」と急にやる気を出して、会場を笑わせた。

 『スタマイ』に関するキーワードについて話す「スタマイトーク」のコーナーでは、「特徴」を選んだ杉田智和さん(青山 樹役)が、本作の特徴について「基本顔面平均値が高いんですね。美しいとかカッコいいというのが基本。「犯人」って邪悪な人種のはずなのに、それなりに顔がきれい。街行くモブまで美しい」と指摘。一方、青山役については「僕はすでにキャラクターとしての正解にたどり着いているから、あとはバランスをどう取るか。他のキャストがどういうふうにカッコいいアプローチをしてるんだろうなというところで、アニメの場合は一緒に収録できるから、人の芝居を聞けるのですごくありがたいです」と語った。

 「カッコいい」から、話はオーディション時のエピソードへ。泉役のオーディションには杉田さんも立ち会い、2人で掛け合いをしたそう。初対面の村井さんと挨拶した杉田さんは、「きみさ、カッコいいって周りから言われたり、頼りがいがあるって思われてない? 全部受け止めるから、弱いところも出して。そういうのも含めて芝居で全部出そう。だからそんなに緊張しなくていいよって伝えました」。さらにテスト収録のときにわざとトチってみせたという。これには「失敗することや弱音を吐くことに対しての恥ずかしさだったり、怒られるのが嫌だって気持ちに恐怖して、自分を出せないのが一番まずい」という意図が。緊張でガチガチだったという村井さんは「ほんとに優しくしてくださって、一緒に掛け合いできたこともすごくありがたかったです」と感謝していた。

 マトリのチームワークを試す「真実か嘘か」は、TVアニメ『スタンドマイヒーローズ』のサブタイトル『PIECE OF TRUTH』にちなんで、嘘の中に隠された真実を見抜くコーナー。ミッション内容は、第1話に関するマニアッククイズ。マトリ役のキャスト陣は相談しあって正解を導いていく。

第1問 冒頭の遊園地のシーンで、車が突っ込んでいるアトラクションは何?
A:ジェットコースター B:コーヒーカップ C:メリーゴーランド D:空中ブランコ

第2問 渡部が持ってきた差し入れケーキのブランド名は?
A:アンリ・シャルパティエ B:アンリ・シャルパンチエ C:アンリ・シャルパンティー D:アンリ・シャルパンチ

第3問 荒木田がデスクで読んでいた小説のタイトルは何?
A:隣の空は青い B:隣の芝生は青い C:隣の星は青い D:隣の君は青い

第4問 青山と泉が警視庁に行った際、デスクで仕事をしていた人数は?
A:2人 B:3人 C:7人 D:10 人

 皆さんも第1話の放送を見てぜひ挑戦してみよう!

 キャスト陣は会場に正解を尋ねる「オーディエンス」を使いながら、見事全問正解! ご褒美として「アンリ・シャルパンティエ」のザ・ショートケーキをゲットしていた。

 告知コーナーでは『スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH』のメインビジュアルが解禁に! 22人のキャラクターが一同に会した特大イラストに、客席からは感嘆の声があがっていた。途中、司会を務める前野さんが第2話を「2期」と言い間違える場面があり、そこから2期放送に向けて意気込む話に発展。終わりの挨拶でも、皆さん2期を見据えたコメントになった。

stamy_002 

【登壇者コメント】

■杉田智和(青山 樹役)

 キャラクター、ひいては人の成長というのを考えたとき、1人で考えて1人だけで出来ることには限界があると思っています。なので大切な仲間が周りにいるなかで、『スタマイ』のキャラクター1人ひとりが限界を越えようと、成長を迎えようとしているというのが今回のアニメ版かな、というのが素直な印象です。相手の本当の言葉が聞きたかったら、まず自分から心を開かないと相手も本当のことを言ってくれない。やっぱりカッコいい人たちなんで、カッコつけちゃうんですよ。そこからどうやって素の顔を引き出して、自分も素の顔を出すかっていうのが……特に青山 樹はあの秘密もあるので、さあどうしようかなって。観ている皆さんにとっても何か自分に重なるところ、人の成長や心が一番シンプルにかかるから何か思うところが絶対にあるんじゃないかなって。泉 玲を通して、今回のドラマを楽しんでいただけたらと思います。今後ともよろしくお願いします。

■浪川大輔(今大路 峻役)

 原作ゲームは非常に人気があり、本当に期待値の高いアニメだと思います。今日もライブビューイングではたくさんの人が見てくださっているとのことですし、会場にも皆様が足を運んでくださって本当に嬉しい限りでございます。スタッフも我々キャスト陣も、ゲームとは違う魅力が出せるように必死に演じていきたいなと思います。本当に次から次へとイケメンの人たちが出てきます。そして前野君がおっしゃるとおり、2期へ向けて(?)エンジン全開でいきたいと思いますので(笑)、今後ともよろしくお願いいたします。

■前野智昭(関 大輔役)

 原作ゲームの収録をしているときから、この作品はアニメでもやりたいと言い続けていましたが、皆様の応援のおかげで満を持してアニメ化にこぎつけることができました。非常に仲の良いチームワークでアフレコをさせていただいております。たくさんのキャラクターが登場し、いろんな事件や出来事が起きていくので、幅広い方々に楽しんでいただける作品になっていると思います。『スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH』の物語がどんな方向に進んでいくのかというのを、ぜひ楽しみにしてください。今後も『スタマイ』の応援よろしくお願いいたします。

■鳥海浩輔(渡部 悟役)

 我々が初めて原作ゲームを収録してから年数が経ちますが、こうしてアニメーションという形にまで来られたのは、皆様の応援のおかげだと思っております。まだ1期の1話、今日は先行上映でオンエア自体は始まっていないので気が早いのですが、皆様の応援次第では、先ほど前野さんがおっしゃったとおり2期、3期と繋がっていくのかなと。もともとドラマがすごくある作品で、映像向きだと思っていたので、こうして皆様にご覧になっていただけるのは嬉しい限りです。

■村井美里(泉 玲役)

 先行上映会の今日がスタート地点のように感じています。10 月 7 日からアニメ『タンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH』が始まります。他のキャストの方々はアプリから参加されていたので、アニメから玲ちゃんを演じさせていただくということで、すごく緊張していましたが、こうしてたくさんの方々に観ていただけて、すごくすごく嬉しく思っております! これからも『スタマイ』を愛してくださっている皆様と、同じ温度で心血を注いでいきたいと思っていますので、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。そして前野さんがおっしゃっていたように2期もあったらいいなと思っています(笑)

第1話あらすじ

 薬物絡みの未解決事件を扱う独立捜査機関“スタンド”。メンバー候補は厚生労働省麻薬取締部(マトリ)、警視庁捜査一課から民間人まで幅広い。所属の垣根を越えてメンバーをスカウトする、その重要な役に任命されたのは泉 玲。一部の薬物に対して耐性がある“薬効体質”の持ち主だ。泉はさっそく、捜査企画課のエース・青山 樹と共に警視庁を訪れ、捜査一課のスタンド候補者たちに協力を依頼することに。

DATA
■TVアニメ『スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH』

公式Twitter:@myhero_anime

STAFF」
監督=山本秀世
シリーズ構成=ハラダサヤカ
シナリオアドバイザー=藍田創
キャラクターデザイン=高山由江
音楽=fox capture plan
アニメーション制作=M.S.C
製作=スタマイ製作委員会

CAST:
青山樹=杉田智和
今大路峻=浪川大輔
夏目春=梶裕貴
関大輔=前野智昭
渡部悟=鳥海浩輔
由井孝太郎=花江夏樹
荒木田蒼生=高塚智人
朝霧司=柿原徹也
服部耀=江口拓也
菅野夏樹=山谷祥生
桧山貴臣=白井悠介
神楽亜貴=山下誠一郎
槙慶太=八代拓
大谷羽鳥=内田雄馬
都築京介=西山宏太朗
都築誠=武内駿輔
山崎カナメ=山下大輝
桐嶋宏弥=中島ヨシキ
九条壮馬=沢城千春
宮瀬豪=梅原裕一郎
新堂清志=増田俊樹
泉玲=村井美里

DATA
■『スタンドマイヒーローズ』

公式サイト:http://colyinc.com/myhero/
公式Twitter:@myhero_info
『スタマイちゃんねる』:https://goo.gl/abDN2e

【アニメ】スタンドマイヒーローズ公式Twitter:https://twitter.com/myhero_anime

iOS版のダウンロードはこちら
Android版のダウンロードはこちら

ジャンル:シミュレーション
メーカー:coly
価格:無料(アプリ内課金あり)

©2016 coly Inc.
©coly/SMHP

Netflixオリジナルアニメ『Levius』レビウスは島﨑信長! 諏訪部順一、櫻井孝宏、宮野真守など豪華キャスト解禁

 今冬放送予定のNetflixオリジナルアニメシリーズ『Levius』より、本作のキャラクターを演じる声優陣が解禁された。

levius_001

 本作は、緻密なタッチで、孤独な少年の繊細な心情と、人間と機械の融合バトルを描く大人気コミック『Levius』のアニメ化。

 主人公のレビウスは、『Free!』シリーズの七瀬 遙や『バキ』範馬刃牙役といった幅広い主人公を演じてきた島﨑信長さんが担当。超美男子であり暗い過去を持ちながらも、右腕に改造した義手をまとい、強敵に挑む少年・レビウスを、クールに熱く演じている。

levius_004

levius_008

 心を閉ざしたレビウスを幼少期から支え、セコンドを務める伯父、ザックスを演じるのは諏訪部順一さん。『ユーリ!!! on ICE』ヴィクトル・ニキフォロフ役を始め数多くの人気キャラクターを演じてきた彼が、本作でも人間味がありユーモアもあるが、時に厳しい伯父役を演じる。

 levius_002

levius_003 

 また、ザックスの親友で、レビウスの義手をサポートする冷静な天才技師・ビル役には、『コードギアス 反逆のルルーシュ』枢木スザク、『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』ドラゴン紫龍を演じる櫻井孝宏さんが決定。ザックスとは対照的に、静かにレビウスを支える存在として描かれる。

levius_006

levius_002

 そのほかにも、ザックスジムに居候し、レビウスをライバル視する機関拳闘士・ナタリア役に佐倉綾音さん、レビウスと戦うことになるベテラン機関拳闘士・マルコム役に大塚芳忠さん、巨大ジムの御曹司で機関拳闘のエリート・ヒューゴ役に小野大輔さん、レビウスの前に現れる謎の美少女役に早見沙織さんが決定。

levius_005

levius_004

levius_008

levius_005

levius_007

levius_007

levius_001

levius_001 

 そして、超巨大企業アメジストの最高幹部で、謎の仮面の男・Dr.クラウン役を宮野真守さんが務めるといった、超豪華キャストが一同に集結している。

levius_003

levius_006

DATA
■Netflixオリジナルアニメ『Levius』

公式サイト:http://levius.net

配信:2019年冬 全世界独占配

STAFF:
原作=中田春彌(集英社 ヤングジャンプ コミックス・ウルトラ)
総監督=瀬下寛之
監督=井手恵介
シリーズ構成=瀬古浩司
脚本=猪原健太 瀬古浩司
プロダクションデザイン=田中直哉 Ferdinando Patulli
キャラクターデザイン=森山佑樹
ディレクター・オブ・フォトグラフィー=片塰満則
CGスーパーバイザー=岩田健志
美術監督=畠山佑貴
色彩設計=野地弘納
音響監督=岩浪美和
音楽=菅野祐悟
アニメーション制作=ポリゴン・ピクチュアズ
製作=ポリゴン・ピクチュアズ

CAST:
レビウス・クロムウェル=島﨑信長
ザックス・クロムウェル=諏訪部順一
ビル・ウェインバーグ=櫻井孝宏
ナタリア・ガーネット=佐倉綾音
マルコム・イーデン=大塚芳忠
ヒューゴ・ストラタス=小野大輔
謎の美少女=早見沙織
Dr.クラウン=宮野真守

■Netflixジャパン
Netflix:https://www.netflix.com/jp/
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/NetflixJP
ツイッター:@NetflixJP
フェイスブック:https://www.facebook.com/netflixjp
インスタグラム:@netflixjp

©中田春彌/集英社 ポリゴン・ピクチュアズ

2019年10月02日の記事一覧

(全 20 件)

1. キャロル&チューズデイ 24「A Change is Gonna Come」

2. 本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 01「僕ってほんと、どこにでもいる平凡な高校生なんだ」

3. 俺を好きなのはお前だけかよ 第01話 「僕ってほんと、どこにでもいる平凡な高校生なんだ」

4. 浦島坂田船の日常 01

5. 慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ 01「この勇者が傲慢すぎる」

6. 旗揚!けものみち 01話「レスラー×召喚」

7. あひるの空 01「新たなる冒険へ」

8. ラディアン(第2シリーズ) 01「新たなる冒険へ」

9. みにゆり 02 「ゆりTuber」

10. ラディアン第2シリーズ01

11. あひるの空01

12. トロールズ: シング・ダンス・ハグ!44

13. クリミナル・マインド14 FBI行動分析課 #7 27分【3分割】

14. レジェンド・オブ・トゥモロー<ファースト・シーズン>#16「決着の時」【3分割】

15. テレビで中国語2019年度 第25課「“看”<基礎編>」

16. トライナイツ10

17. この世の果てで恋を唄う少女YU-NO26

18. [720p]トライナイツ 10 183MB

19. [720p]ばなにゃ 01 21MB

20. トライナイツ 10話