しづ原作アニメ『spinoid』第1話公開。脚本・キャラクターデザインなどもすべてしづが担当

 『カゲロウプロジェクト』のキャラクターデザイン、ミュージックビデオ全般を手掛けるなど、マルチクリエイターとして注目を集める“しづ”さんが自ら原作を務める新プロジェクト『spinoid(読み:スピノイド)』のオリジナルアニメ第1話がYouTubeで公開された。

kageprishizu_003

 本作は“しづ”さん原作ということで注目を集めていたが、今回更に、脚本・キャラクターデザイン・撮影・編集・背景美術・アニメーション制作も本人が担当していることが発表された。

kageprishizu_005 kageprishizu_001 kageprishizu_002 kageprishizu_004

『spinoid』公式サイトはコチラ

 そして本作公開と同日に、福岡で結成された5人組ロックバンド“眩暈SIREN”による、主題歌『滲む錆色』のシングルCDがFGO発売。“しづ”さん制作によるミュージックビデオも公開された。

『滲む錆色』MVはコチラ

■眩暈SIREN 両A面シングル『滲む錆色/紫陽花』
発売日:10月9日
・初回生産限定盤(CD+DVD)2,200円(税込)SRCL-11245~46
・通常盤(CD)1,320円(税込)SRCL-11247
※初回・通常共通:完全招待制ライブ『音が孤独を覆うまで Special Live 』応募券封入!

『spinoid』イントロダクション

 2199年、日本。

 人々が住む街から大きな壁を隔てた向こう、国と認められることのない地、“壁の外”。そこに住む17歳の少女“マツリ”は、ゴミに埋もれた景色を前に、自分を捨てていった父への思いを日々募らせていた。

 そんな代わり映えのしないある日のこと、壁に程近いゴミ山の中に一人の男が埋もれているのを見つける。その男は“アイゼン”と名乗り、“鍵”を知らないかとマツリに詰め寄るのだった。二人の出会いが、あらゆるものの人生を変えるとも知らずに。

DATA
■ 『spinoid』

公式サイト:spinoid.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。