劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』前編が2020年9月11日公開決定! 原作4期にあたる“デッド・ムーン編”が描かれる

 武内直子作の『美少女戦士セーラームーン』が22020年、待望の最新作劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』≪前後編≫として、25年ぶりに劇場に帰ってくる!この度、劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』<前編>の公開日が2020年9月11日(金)に決定した。

20191021_sm_001

 1995年の劇場版『美少女戦士セーラームーンSupers セーラー9戦士集結!ブラック・ドリーム・ホールの奇跡』の公開から、実に25年ぶりに劇場公開する本作は、原作の4期にあたる≪デッド・ムーン編≫が描かれる。

 今世紀最大の皆既日食の日、月野うさぎとちびうさのもとに突如ペガサス・エリオスが現れ、うさぎたちに助けを求めるところから物語が動き出す。ちびうさとエリオスの淡い恋とセーラー戦士たちの成長が描かれる、原作の中でも屈指の人気エピソードを映画化!

 「どんな時でも絶対にあきらめない心」「仲間を信じ、守り抜く強さ」そして「恋のときめき」が、スクリーンに鮮やかによみがえり、再び世界中を夢中にさせること間違いなし。

 すでに解禁されている超特報映像にて、原作の武内直子が総監修として参加する他、監督は『セーラームーンCrystal SeasonⅢ』に引き続き今千秋が担当、さらにキャラクターデザインは『美少女戦士セーラームーン』『美少女戦士セーラームーンR』のキャラクターデザイン・作画監督の只野和子が担当することが発表され、ファンからはすでに本作への期待の声がSNS等に多く寄せられている。

 只野が描き下ろしたビジュアルを使ったチラシが、東京・弥生美術館にて絶賛開催中の創刊65周年記念『なかよし展』や10月25日(金)~27日(日)開催の“TAMASHIINATION 2019”など関連イベント・催事にて配布予定となっている。裏面は、武内直子の描いた原作の名シーン“うさぎ・ちびうさとエリオスの出会い“が入った幻想的なビジュアルだ。

■劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』前編/劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』後編
公開日:前編2020年9月11日(金)ROADSHOW 
キャスト:三石琴乃、金元寿子、佐藤利奈、小清水亜美、伊藤静、福圓美里、野島健児 ほか
スタッフ:
原作・総監修=武内直子「美少女戦士セーラームーン」(講談社刊) 
監督=今千秋
脚本=筆安一幸
キャラクターデザイン=只野和子 
アニメーション制作=東映アニメーション/スタジオディーン
配給=東映

映画公式HP:sailormoon-movie.jp

劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会  

©武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。