劇場アニメ『ジョゼと虎と魚たち』劇中カット&恒夫とジョゼのキャライラストが公開

 2020年夏に公開予定の劇場アニメーション『ジョゼと虎と魚たち』の劇中カットと、主人公・恒夫とジョゼのキャラクターイラストが公開された。

202000303_jyoze_003

 本作は、芥川賞作家・田辺聖子の代表作『ジョゼと虎と魚たち』(角川文庫刊)が原作。2003年に妻夫木聡、池脇千鶴主演で実写映画化された。さらに、海外でも注目を集めており、時代が変わっても色褪せることなく愛され続けている。

 そんな、名作として今も根強い人気を誇る『ジョゼと虎と魚たち』が、2020年に劇場アニメ化。『おおかみこどもの雨と雪』や『ノラガミ』シリーズで知られるタムラコータローが、満を持してアニメ映画初監督を務める。さらに、『ストロボ・エッジ』の桑村さや香が脚本を、『妖狐×僕SS』『クジラの子らは砂上に歌う』の飯塚晴子がキャラクターデザインを手掛け、そしてアニメーション制作は『鋼の錬金術師』や『僕のヒーローアカデミア』など数々の人気作を手掛けるボンズが担当する。

 今回解禁となった場面カットでは、幻想的な空と海の下で恒夫とジョゼがはしゃぐ姿や、満開の笑顔を見せるジョゼなど、さまざまな表情を見ることができる。

202000303_jyoze_007 202000303_jyoze_006 202000303_jyoze_005 202000303_jyoze_004

 さらに、2人の設定も解禁に。恒夫は、大阪の大学に通う4年生。メキシコに生息する魚に魅せられて海洋生物学を専攻し、卒業後に留学するべく、ダイビングショップをはじめいくつものバイトを掛け持ち中。そんな自分の夢に向かって真っすぐ進んでいる恒夫の前に突如現れるジョゼは、その可愛らしい見た目と裏腹に毒舌家。愛読書にちなんで、自らを「ジョゼ」と名乗り、読書や絵を描く事が好きで、祖母とふたり暮らし。車椅子で生活し、ほとんどを家の中で過ごしている。

202000303_jyoze_002 202000303_jyoze_001

 アニメーションとして生まれ変わった“新たなジョゼ”の世界で、この2人がどのような物語を紡いでいくのか。本作のさらなる続報に期待しよう。

■作品概要
『ジョゼと虎と魚たち』
2020年夏ロードショー

STAFF
原作:田辺聖子「ジョゼと虎と魚たち」(角川文庫刊) 
監督:タムラコータロー
脚本:桑村さや香
キャラクター原案:絵本奈央
キャラクターデザイン・総作画監督:飯塚晴子
コンセプトデザイン:loundraw (FLAT STUDIO)
音楽:Evan Call
アニメーション制作:ボンズ
配給:松竹/KADOKAWA
製作:『ジョゼと虎と魚たち』製作委員会

©2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project

“文豪ストレイドッグス 声優朗読会”第2回以降の朗読声優が解禁!サイン入り文庫プレゼント企画も実施

 TVアニメ 『文豪ストレイドッグス』の出演声優陣たちが実際の文豪の名著を朗読する特別番組『文豪ストレイドッグス 声優朗読会』(名画チャンネルのシネフィルWOWOWにて放送)の、第2回以降の出演者が発表された。

202000303_bungo_001
 
 すでに解禁済みとなっている3月23日(月)放送の第1回は、上村祐翔が中島敦著「山月記」を朗読。そして、この度解禁された3月24日(火)放送の第2回は、諸星すみれが泉鏡花著「高野聖」 を。3月25日(水)放送の第3回は小山力也が福沢諭吉著「学問のすすめ」を。3月26日(木)放送の第4回は、宮本充が森鷗外著「舞姫」を朗読する。

202000303_bungo_003 202000303_bungo_004 202000303_bungo_002

 さらに、各出演者による朗読の後には、声優朗読会アフター・トークとして、第1 回と第2回は上村と諸星による対談。第3回と第4回は小山と宮本の対談の模様も送られる。

 そして、この放送を記念して、本番組で朗読する名作が収録の 『文豪ストレイドッグス』コラボカバーの角川文庫、角川ソフィア文庫に、朗読声優のサインを入れて、抽選で各3名様にプレゼントするキャンペーンを実施。詳細は、『文豪ストレイドッグス声優朗読会』の番組特設ページや番組ツイッターを確認していただきたい。

■『文豪ストレイドッグス声優朗読会』(全4回)
出演:上村祐翔ほか ※追加出演者は2月下旬発表
放送日時:
#1 3月23日(月) 20:30~
#2 3月24日(火) 20:30~
#3 3月25日(水) 20:30~
#4 3月26日(木) 20:30=

『文豪ストレイドッグス声優朗読会』番組ツイッターアカウント:@BungoSD_ReadCFW
『文豪ストレイドッグス声優朗読会』番組特設ページ:https://www.cinefilwowow.com//bungo-stray-dogs/

■映画『文豪ストレイドッグスDEAD APPLE(デッドアップル)』
CAST:
中島敦=上村祐翔
太宰治=宮野真守、
芥川龍之介=小野賢章
中原中也=谷山紀章ほか

放送日時: 3月27日(金) 21:00~

 シネフィルWOWOWは、スカパー!(BS252ch)、J:COM、ひかりTVや全国のケーブルテレビ局で視聴可能。詳しい視聴方法は、シネ
フィルWOWOWホームページで確認しよう。

DATA
■TVアニメ『文豪ストレイドッグス』第3シーズン

公式サイト:http://bungo-stray-dogs.jp/
Twitter:@bungosd_anime

STAFF:
原作=朝霧カフカ
漫画=春河35(「ヤングエース」連載)
監督=五十嵐卓哉
シリーズ構成・脚本=榎戸洋司
キャラクターデザイン・総作画監督=新井伸浩
メカニックデザイン=片貝文洋
美術監督=近藤由美子
色彩設計=後藤ゆかり
撮影監督=神林 剛
CGディレクター=安東容太
編集=西山 茂
音楽=岩崎 琢
音楽制作=ランティス
音響監督=若林和弘
音響制作=グロービジョン
オープニング主題歌アーティスト=GRANRODEO
エンディング主題歌アーティスト=ラックライフ
アニメーション制作=ボンズ
製作=2019文豪ストレイドッグス製作委員会

CAST:
中島 敦=上村祐翔
太宰 治=宮野真守
国木田独歩=細谷佳正
江戸川乱歩=神谷浩史
谷崎潤一郎=豊永利行
宮沢賢治=花倉洸幸
田山花袋=鈴村健一
与謝野晶子=嶋村 侑
泉 鏡花=諸星すみれ
谷崎ナオミ=小見川千明
福沢諭吉=小山力也
芥川龍之介=小野賢章
中原中也=谷山紀章
梶井基次郎=羽多野 渉
尾崎紅葉=小清水亜美
樋口一葉=瀬戸麻沙美
森鴎外=宮本 充
エリス=雨宮 天
フランシス・F=櫻井孝宏
ルイーザ・M=植田ひかる
ポオ=森川智之
ルーシー・M=花澤香菜
坂口安吾=福山 潤
フョードル・D=石田 彰
ほか

©朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/2019文豪ストレイドッグス製作委員会
©2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会

押井守が総監督の新アニメ『ぶらどらぶ』メインキャラを演じる声優は誰だ!?“声優さん当てクイズ”正解者は完成披露試写会へ招待

 押井守が総監督、西村純二が監督を務める新作アニメーション『ぶらどらぶ』の第一弾キービジュアルが公開。さらに、公式WEBサイトもオープンした。

202000303_blood_001

 『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』や『機動警察パトレイバー』などで知られる世界的な映像クリエイター・押井守のシリーズアニメ回帰作である本作。『うる星やつら』以来、久々に取り組むドタバタコメディというだけでなく、シリーズアニメだからこそできることを追求した意欲作となっている。また、周りを固めるスタッフも強力で、『うる星やつら』でタッグを組んだ西村純二が監督。そして音響監督に若林和宏、音楽に川井憲次など、いつもの“押井組”メンバーが参加している。

 本作の主人公は、重度の献血マニアの女子高生・絆播 貢(ばんば みつぐ)。足繁く献血車に通っては、看護師に邪険に扱われる日々を送っている中、ある日、献血車で外人(?)の美少女と遭遇する。青白く今にも倒れそうな彼女は、血を抜かれそうになった瞬間、豹変し献血車を破壊! 貢は、意識を失った少女を、なんとなくの勢いで保護し家に連れ帰ることに……。

 この度、公式WEBサイトのオープンを記念して、 登場キャラクターを演じる“声優さん当てクイズ”を実施。正解者には抽選で、本作の完成披露試写会(都内予定)への招待状が贈られる。参加方法は、 「ぶらどらぶ」公式ホームページをチェック。

■関連サイト一覧
「ぶらどらぶ」公式ホームページ:www.vladlove.com
「いちごアニメーション」公式ホームページ:www.ichigo-animation.com
「ぶらどらぶ」公式ツイッター:https://twitter.com/VLADLOVE_ANIME
「AKIBAカルチャーズZONE(ACZ)」ホームページ:www.akibacultureszone.com
「AKIBAカルチャーズZONE(ACZ)」公式ツイッター:https://twitter.com/ACZ_official

© 押井守/いちごアニメーション All rights reserved.

上村祐翔主演、累計130万部突破の人気コミック『100万の命の上に俺は立っている』がアニメ化!メインキャスト&スタッフも続々解禁

 累計130万部を突破した新感覚異世界ファンタジーコミック『100万の命の上に俺は立っている』が、待望のアニメ化。2020年10月より放送開始となることがわかった。

202000303_100man_002

 原作の同名コミックは、講談社「別冊少年マガジン」にて連載中、現在、コミックスは第8巻まで刊行されている人気漫画。合理的で単独行動が好きな主人公・四谷友助が、ある日ゲームじみた異世界に転送されたことから巻き起こる物語を描いている。10〜20代の男性層から圧倒的な支持を受け、累計は130万部を突破。3月9日(月)には第9巻も発売予定となっている。

 この度、作品の世界観を表すティザーPVや、原作イメージを踏襲したアニメキービジュアル、メインスタッフ&キャスト4名が一挙解禁に。主人公の四谷友助役を上村祐翔、友助と同じく転送されるクラスメイトの新堂衣宇役を久保田梨沙、箱崎紅末役を和氣あず未、友助が与えられたミッションによって知り合った女子高生・時舘由香役を小市眞琴が演じることが発表された。

ティザーPVはこちら⇒https://youtu.be/FyBU0SZIYx0

202000303_100man_011 202000303_100man_012 202000303_100man_013 202000303_100man_010 202000303_100man_009 202000303_100man_008 202000303_100man_007 202000303_100man_006 202000303_100man_005 202000303_100man_004

 さらに、作品の世界感が味わえるティザーサイトも公開。サイト内では、メインキャラクター4人の画像も見ることができる。

202000303_100man_001

 それに伴い、ツイッターでも情報を随時更新予定。さまざまなアニメ情報を、これから続々とアップするとのこと。

202000303_100man_003

■作品詳細
『100万の命の上に俺は立っている』
2020年10月スタート

キャスト
四谷友助:上村祐翔
新堂衣宇:久保田梨沙
箱崎紅末:和氣あず未
時舘由香:小市眞琴

スタッフ
原作:山川直輝/漫画:奈央晃徳(講談社「別冊少年マガジン」連載)
監督:羽原久美子
シリーズ構成:吉岡たかを
メインキャラクターデザイン:小島えり、舛舘俊秀
サブキャラクターデザイン:大場優子
色彩設計: 渡辺亜紀
美術監督:柴田 聡
撮影監督:野村雪菜
音響監督:矢野さとし
音楽:伊藤 賢
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:MAHO FILM

ティザーサイトURL:1000000-lives.com/
twitterアカウント:@1000000_lives

©山川直輝・奈央晃徳・講談社/100万の命の上に俺は立っている製作委員会