『ULTRAMAN』最新PVでOLDCODEX「Core Fade」初解禁!木村良平&江口拓也がウルトラマンスーツを纏うメイキングスチールも到着

 Netflixにて配信されたアニメ『ULTRAMAN』の地上波放送日が決定。4月12日(日)23時よりTOKYO MXにて、4月14日(火)24時30分よりBS11にて放送される。

20200307_urtla_006

 本作は、2019年4月よりNetflixにて配信され、2020年3月2日(月)に発表された「VFX-JAPANアワード2020」でTV・配信番組アニメCG部門最優秀賞を受賞。国内外から高い評価を得た。

 この度、地上波放送日が決定しただけでなく、YouTubeにてアニメの最新PVの配信を開始。Netflix配信版に引き続きOLDCODEXが担当するOP主題歌「Core Fade」に乗せて、最強の敵・エースキラー戦を盛り込んだクライマックスの激しい戦いを見ることができる。

最新PV⇒https://www.youtube.com/watch?v=p8ndRfz-Gfw

 さらに、アニメ『ULTRAMAN』実写PV制作プロジェクトの撮影メイキングスチールも到着。現在「Makuake」内で進行中の本プロジェクトは、円谷プロの造形部門「LSS」が制作した「ULTRAMAN SUIT」と「ULTRAMAN SUIT ver. 7」(通称・SEVEN SUIT)を、アニメ版キャスト・木村良平と江口拓也が纏う、アニメと特撮の枠を超えたハイブリッ ドな実写映像として制作がスタートしている。

20200307_urtla_004 20200307_urtla_003 20200307_urtla_002 20200307_urtla_001

 そして、地上波放送を目前に、メインキャストが集結して最新情報をお届けするスペシャル番組が、3月21日(土)19時より生配信されることも明らかになった。

■アニメ『ULTRAMAN』スペシャル番組 概要
日時:2020年3月21日(土) 19:00~20:00

出演者:木村良平(早田進次郎/ULTRAMAN 役)、江口拓也(諸星弾/SEVEN 役)、潘めぐみ(北斗星司/ACE 役)、 諸星すみれ(佐山レナ 役)、白石稔(白石 役・MC)

配信プラットフォーム(予定)
・YouTube Live
・LINE LIVE
・ニコニコ生放送
・Periscope(Twitterで視聴可)
※URL等、詳細は後日公式サイトで発表

■アニメ『ULTRAMAN』概要】
Netflix にて世界独占配信中

放送情報:
TOKYO MX:2020年4月12日より毎週日曜23:00~
BS11:2020年4月14日より毎週火曜24:30~

原作:円谷プロダクション、清水栄一×下口智裕(「月刊ヒーローズ」連載)
監督:神山健治×荒牧伸志
音楽:戸田信子×陣内一真
制作:Production I.G×SOLA DIGITAL ARTS

CAST:早田進次郎/木村良平、諸星弾/江口拓也、北斗星司/潘めぐみ、早田進/田中秀幸、佐山レナ/諸星すみれ、井手光 弘/魚建、エド/牛山茂、ジャック/竹内良太、遠藤庸介/花輪英司、倉田/関戸博一、白石/白石稔、アダド/津田健次郎、エース キラー/平田広明、ベムラー/曽世海司

OP主題歌 OLDCODEX「Core Fade」
ED 主題歌 Void_Chords feat. Ryohei & Foggy-D「my ID」

公式サイト:https://anime.heros-ultraman.com/

©円谷プロ ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULTRAMAN 製作委員会

TVアニメ『ヒーリングっど▼プリキュア』母・やすこが仕事で向かったいちご農園にダルイゼンがあらわれる!先行場面カット到着!

 TVアニメ『ヒーリングっど♥プリキュア』第6話「ママはどこラテ?おるすばん大脱走!」より、あらすじ・先行場面カットが到着した。

20200307_pri_006

第6話「ママはどこラテ?おるすばん大脱走!」あらすじ

 のどか(声:悠木碧)の転校も落ち着き、母・やすこ(声:村井かずさ)は運送ドライバーの仕事に戻ることを決める。ところが、ラテ(声:白石晴香)はさみしそうな様子。

 いつものようにのどかたちが出かけた後、留守番するラテとラビリン(声:加隈亜衣)のもとにペギタン(声:武田華)とニャトラン(声:金田アキ)がやってくる。ところが、ニャトランが庭への戸を開けた途端、ラテは外へ走り去ってしまう…!

 なんとか見つけた先は、やすこの勤務先だった。駆けつけたのどかがラテの心の声を聞いてみると、これまでのどかが学校に行っている間、ずっと寄り添ってくれていたやすこが家におらず、寂しかったのだという。そんな中、やすこが仕事で向かったいちご農園に、ダルイゼン(声:田村睦心)があらわれて―!?

20200307_pri_005 20200307_pri_004 20200307_pri_003 20200307_pri_002 20200307_pri_001

<第6話スタッフ>
脚本:香村純子演出:角銅博之作画監督:赤田信人美術:齋藤優

<「ヒーリングっど♥プリキュア」第6話予告映像> https://www.youtube.com/watch?v=oGqjOMU_geA

<TVerにて見逃し配信中!>https://tver.jp/corner/f0046598

「ヒーリングっど♥プリキュア」
ABC テレビ・テレビ朝日系列にて放送
【キャスト】
キュアグレース/花寺のどか:悠木碧 ラビリン:加隈亜衣 キュアフォンテーヌ/沢泉ちゆ:依田菜津
ペギタン:武田華 キュアスパークル/平光ひなた:河野ひより ニャトラン:金田アキ ラテ:白石晴香
【スタッフ】
シリーズディレクター:池田洋子 シリーズ構成:香村純子 キャラクターデザイン:山岡直子
美術デザイン:西田渚 音楽:寺田志保 色彩設計:坂入希代美

■朝日放送 テレビ 公式サイト https://www.asahi.co.jp/precure/
■東映アニメーション公式サイト http://www.toei-anim.co.jp/tv/healingood_precure/
■プリキュア公式 YouTube チャンネル https://www.youtube.com/c/precure

©ABC-A・東映アニメーション

4月5日放送スタート!TVアニメ『アイドリッシュセブン Second BEAT!』新規キービジュアル&メンバービジュアル公開!

 2020年4月に放送されるTVアニメ「アイドリッシュセブンSecond BEAT!」のキービジュアルと新規メンバービジュアルが公開された。ビジュアルと一緒に、放送局と放送日時、配信情報、Blu-ray&DVDの発売情報、OP・EDの発売情報も一挙公開。さらにTVアニメ2期はAbemaTV、ニコニコ動画での地上波同時配信も決定した。

20200307_inana_001

TVアニメ「アイドリッシュセブンSecond BEAT!」のキービジュアルと新規ビジュアルを公開

 キービジュアルはIDOLiSH7!新たなキャッチコピー「君とならどんな今日も、超えられるー」にふさわしい希望に満ちたビジュアルとなっており、新たな衣装に身を包んだメンバーが手を差し伸べ、次のステージへいざないます!あわせて同衣装の新規メンバービジュアルも公開。

07_riku_C 01_iori_R_C 02_yamato_C 03_mitsuki_R2_C 04_tamaki_C 05_sougo_R_C 06_nagi_R2_C

「アイドリッシュセブンSecond BEAT!」の放送局、放送日時を公開!

 4月5日よりTOKYO MX、BS11ほかで、放送開始。初回は一挙2話放送。また、今期からは新たにAbemaTV、ニコニコ動画での地上波同時配信も決定。さらに、YouTube、公式サイトでは七瀬陸のナレーションによる番宣CMも公開中。

20200307_inana_002 20200307_inana_003

2020年4月5日よりTOKYO MX、BS11ほか、初回一挙2話にて放送開始!
■TOKYO MX 4月5日(日)より毎週日曜22:30~
■サンテレビ4月5日(日)25:30~ 第1・2話放送
4月12日(日)より毎週日曜24:30~
■KBS京都4月5日(日)のみ22:30~ 第1・2話放送
4月12日(日)より毎週日曜23:00~
■テレビ愛知4月7日(火)より毎週火曜26:35~
■テレビ北海道4月7日(火)より毎週火曜26:35~
■TVQ九州放送4月8日(水)より毎週水曜26:35~
■BS11 4月7日(火)より毎週火曜24:00~
※放送日時は変更となる可能性がございます。

「アイドリッシュセブンSecond BEAT!」Blu-ray&DVD全7巻のリリースが決定!

 第1巻は6月24日(水)発売される。さらに、OP主題歌のCDが5月27日(水)、ED主題歌のCDが6月3日(水)にリリース。


<Blu-ray 特装限定版第1巻>
品番:BCXA-1531/¥7,777(税抜)/【本編2話収録】53分(予定)
(本編約48分+特典約5分)/リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD25G/16:9<1080p High
Definition>・一部16:9<1080i High Definition>
<DVD 特装限定版第1巻>
品番:BCBA-4993/¥7,000(税抜)/【本編2話収録】53分(予定)
(本編約48分+特典約5分)/ドルビーデジタル(ステレオ)/片面1層/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ
<Blu-ray & DVD 特装限定版特典・仕様>
【仕様】■トロイカ撮り下ろしスリーブケース■種村有菜撮り下ろしインナージャケット
【映像特典】■ノンテロップOP・ED ■CM、PV
【音声特典】■オーディオコメンタリー
【封入特典】■新規エピソード録り下ろしドラマCD ■名場面ブロマイド■特製ポストカード■特製ブックレット
発売元・販売元:株式会社バンダイナムコアーツ
※以降毎月順次発売、全7巻(1~6巻:2話収録/7巻:3話収録) ※特装限定版は予告なく生産を終了する場合がございます。

5月27日(水)OP主題歌、6月3日(水)ED主題歌発売! ※アーティストほか詳細は後日解禁
発売・販売元:株式会社バンダイナムコアーツ

「アイドリッシュセブンSecond BEAT!」

DATA
■TVアニメ『アイドリッシュセブン』

公式サイト:http://idolish7.com/aninana/
公式Twitter:https://twitter.com/ID7_anime

STAFF:
原作=バンダイナムコオンライン・都志見文太
キャラクター原案=種村有菜
監督=別所誠人
スーパーバイザー=あおきえい
シリーズ構成=関根アユミ
アニメーションキャラクターデザイン=深川可純
アニメーション制作=TROYCA(トロイカ)

CAST:
[IDOLiSH7]
和泉一織=増田俊樹
二階堂大和=白井悠介
和泉三月=代永 翼
四葉 環=KENN
逢坂壮五=阿部 敦
六弥ナギ=江口拓也
七瀬陸=小野賢章
[小鳥遊事務所関係者]
小鳥遊音晴=千葉進歩
大神万理=興津和幸
小鳥遊 紡=佐藤聡美
[TRIGGER]
八乙女 楽=羽多野 渉
九条 天=斉藤壮馬
十龍之介=佐藤拓也
[八乙女事務所関係者]
八乙女宗助=小西克幸
姉鷺カオル=川原慶久

©BNOI/アイナナ製作委員会

平成のアニメを振り返る『平成アニメ備忘録』始動。平成元年は『らんま1/2』に胸が高鳴った!

 平成が終わる前に平成30年間のTVアニメを振り返る連載『平成アニメ備忘録』が始動!

heisei_ca

 この連載では、30年間に放送されたTVアニメの中から気になるタイトルを独断と偏見でピックアップしつつ、アニメとともに元年から平成を振り返っていきたいと思います。

 1989年は、近未来の東京を舞台にしたロボットアニメ『機動警察パトレイバー』、みつばちのハッチが母を探す旅に出る『みなしごハッチ』のリメイク版、主人公・御坊茶魔が数々の迷言(名言!?)を生み出した『おぼっちゃまくん』、人型兵器“獣神ライガー”を用いた闘い描く『獣神ライガー』などが放送されました。

 今回は、数ある平成元年に放送されたTVアニメのうち3作をご紹介します!

“かめはめ波”や“元気玉”など必殺技に子供心を掴まれた『ドラゴンボール』

 『週刊少年ジャンプ』で鳥山 明さんによって連載された『ドラゴンボール』。1995年に連載が終了して20年以上経つ今も『ジャンプ』の看板として高い人気を誇る作品です。TVアニメは1986年から放送開始となり、1989年には『Z』がスタート。また、12月に公開される最新映画『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』では、悟空、ベジータ、フリーザが最強の敵ブロリーと激闘することが発表され話題になりました(よくわからない人も予告だけでも見てほしい。かっこよすぎてワクワクすっぞ)。TVアニメは1986年から放送開始となり、1989年には『Z』が始まりました。

 本作は、主人公・孫悟空が7個集めて神龍(シェンロン)を呼び出すとどんな願いも1つだけ叶えてくれる“ドラゴンボール”を探す冒険ものとしてスタート。当初はギャグやえっちなシーンが多いコメディ作品でしたが、ピッコロ大魔王やフリーザら強敵の出現により熱さとシリアスさが混ざったバトル作品へと展開していきます。個人的に本作は“バトルもの”という印象が強いので、ふと1話から見返した時にえっちなシーンがあると「そういえばこういうノリの作品だった!」と驚くことも。そして笑ってしまう。童心に刺さるんですよね。

 そんな『ドラゴンボール』は“戦闘シーン”の斬新さが魅力。『ドラゴンボール』を知るまでは剣や銃、体術での戦い方しか知らなかったので戦闘力を測定する“スカウター”が登場したときはものすごく興奮しました。最初にスカウターが使用されたシーンの「戦闘力たったの5か…ゴミめ」というセリフは後世に語り継ぎたいセリフ。

 ストーリーが進むごとに人間離れしていくバトルシーンも見逃せません。なかでも悟空VSフリーザとの闘いで、変身するたびに強くなるフリーザが「変身をあと2回もオレは残している……」と語ったシーンで絶望させられた少年少女は多いはず。視聴していた当時の年齢が幼稚園生だったので、フリーザ様が本当に怖かった……。

 そして『ドラゴンボール』は子供心をくすぐる必殺技が数多く登場するのも魅力。“かめはめ波”や“どどん波”、“元気玉”はもちろん、“舞空術”、“組み手”、“魔貫光殺砲”、“デスビーム”など“実際に放てるわけじゃないけれど形を真似しやすい”必殺技が多く、子供時代(もしくは大人になっても)に真似したことがあるという方も多いのではないでしょうか?

お色気シーンにドキドキ。変身体質を持った男の子を描いた『らんま1/2』

 『らんま1/2』は、高橋留美子さんが『週刊少年サンデー』で連載した漫画を原作としたTVアニメ。「だっちゃ」で知られるラムちゃんが登場する『うる星やつら』、浪人生と未亡人の“管理人さん”の恋を描いた『めぞん一刻』に続く3作目となります。

 無差別格闘流の修行に励む高校生・早乙女乱馬は、“呪泉郷”と呼ばれる修行場での稽古中、あやまって泉に落ちたことをきっかけに、水をかぶると女の子、お湯をかぶると元に戻るという変身体質になってしまいます。その後、許嫁・天童あかねの家で居候することになるも、変身体質のせいで恋や格闘で一波乱も二波乱も起きてしまう物語です。

 本作といえば女性キャラクターのお色気シーンを思い浮かべる方も多いはず。許嫁・天童あかねや武闘民族・女傑族の娘のシャンプーといった女性キャラクターはもちろん、水をかぶって女性となった乱馬のお色気シーンも描かれています(許嫁・あかねよりもスタイルが良かったりする)。裸体が堂々と描かれた本作。放送が行われたのが18時台だったために、どうにかして親や家族に見つからずに見ようと苦心された方もいるのではないでしょうか?

 お色気シーンの印象が強い『らんま1/2』ですが、格闘シーンも見どころの一つ。物語の前半はらんまが変身体質になってしまったことによるお色気&ラブコメシーンがメインでしたが、物語の後半になるにつれてシリアスな場面が増えていきます。イメージでいうと作者・高橋留美子さんが手掛けた『犬夜叉』が近いかもしれませんね。

価値観の違いを考えさせられる『ジャングル大帝』

 手塚治虫さんの漫画を原作としたTVアニメ『ジャングル大帝』。ジャングルを舞台に白ライオンのパンジャ、息子のレオ、そのまた息子のルネとルッキオの三世代を描いた物語です。

 TVアニメ化は昭和40年(1965年)、長編映画化が昭和41年(1966年)に行われており、平成元年のアニメ化はシリーズ第3作目。第1、2作目までの『ジャングル大帝』では、レオが人間の言葉を喋ることができましたが、第3作目のレオは動物の言葉しか喋ることができません。それ故に“人間と動物が言葉を交わせないがゆえの意思の不一致”が生まれ、より現実世界に近い動物と人間の関係性が描かれています。

 また、本作は小学生向けに制作されたアニメながらも、その根幹に込められたメッセージが実に骨太であることが見どころ。動物同士の価値観の違いや、開拓主義の人間の思惑など、それぞれの“価値観の違い”から生み出される問題にはきっと大人でも頭を悩ませてしまうことでしょう。

 『ジャングル大帝』という名前の通りジャングルを舞台にしている本作。ジャングルという弱肉強食の世界で生きるレオは、時にボロボロになりながらも人間や動物、そしてジャングルのために駆け回ります。そんなレオの姿を見ていると“生きるとは何か”を問いかけられているかのような気持ちになります。

平成元年の日本はどうだった? 次回は平成2年のアニメを振り返る!

 ちなみに平成元年の日本では、1月8日に“昭和”から“平成”に改元が行われたほか、任天堂より“ゲームボーイ”が発売、スタジオジブリ映画『魔女の宅急便』が公開、永谷園より“おとなのふりかけ”が発売されました。また「オバタリアン」が流行語大賞に輝き、美空ひばりさんの『川の流れのように』がリリースされたのもこの年です。

 次回の『平成アニメ備忘録』をお楽しみに!

(本記事は2018年9月3日に掲載した記事の再掲載となります)